まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



セルフリノベーションのはじまり

こんにちは。



リフォーム会社を検討した結果、

コストパフォーマンスの観点から

地元の工務店さんに

リノベーションをお願いすることになった我が家




 
ここで一番問題だったのは

「建築デザイナーがいない」

というところ。



工事自体に不安はないけど、

私達がしたいのは

リフォームじゃなくてリノベーション



「ハイセンスな家に住みたい

とか、

「家の間取りをガバ~ッと変えて個性的にしたい

とか。

そこがすべての始まり。

でも、そんな家のデザインを

総合的に考えてくれるプロがいない



これは致命的なミスを犯したんじゃないか。。

やっぱりデザインだけ外部に発注しようか?

でも費用がかさんでしまうし…

そもそもリノベ実例を

もう嫌~っっていう程見てきたせいで

いかんせん目が肥えてしまって(笑)

どんなリノベ実例を見ても

しっくりこなくなってきた…



と末期状態に陥った私。

でも、そこで閃きました。



なら、私がデザイナーになればいいんじゃない?



昔は得意だった美術

とにかくリノベ実例をたくさん見て

それらを生かした間取り図を描いて

工務店さんと相談しながら

実現可能なことだけ叶えていく。



これなら私にも出来るはず。



早速家族を脅迫説得し、

工務店さんからも

「出来る限りお手伝いします」

とのありがたい言葉を頂きました。



そして相談の結果、私の担当は

・家の間取り設計

・デザインとコーディネート全般

・塗装全般

・施主支給品の配給

・一部タイル貼り

・一部壁紙張り

・その他雑務


と、この通り。



力仕事は大工さんに。

素人でもあまり差が出ない工程だけ

手を出させて頂くことにしました。



私はこんな感じで

セルフリノベーションを行う決断をしました。

感覚としてはDIYの延長線上

家族と業者の協力、

そして何より「家と一緒に成長すればいいや」

という私の考え方があってこそ



セルフリノベーションは

最初から家に100%の完成を求める方には

ハードルが高いものになってしまいがち。

でも、私と同じように

自分の家のことは出来る限り自分で決めたい

と思っている人がいれば、

是非お勧めしたいです




初心者向け。
インテリアの勉強になりました~。





内装関係ならこちら。
高いけど買って損なし!のボリューム本です。




ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けるとすごく励みになります。



にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。