まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中古+リノベーションのデメリット

こんにちは。



今回は、

中古+リノベでデメリットに感じたところを

正直に!お話しようと思います。



まず一つ目。

設備が古く、故障が多い。




我が家は購入したのは

築20年超の古いマンションなんですが、

実は住み始めてから

たったの1ヶ月間

給湯器の故障や

水道管からサビなどの不具合が。。

・゚・(ノД`;)・゚・



中古住宅は現状契約が基本なので

契約後に故障が発覚!?

なんてことも結構あるみたい。



これぞ、ザ・自己責任(泣)。

中古住宅ならではの問題ですね。



その二、

住宅ローンを借りるのが難しい




正確には、

住宅ローン+リフォームローンの一本化

尚且つ優遇金利が難しい


ということです。



ちなみに我が家を例に挙げると、

4行に事前審査を申し込んだところ

・A銀行(都銀)…一本化OKだが、優遇金利×。

・B銀行(都銀)…一本化×(優遇金利の住宅ローン+高金利のリフォームローンはOK)。

・C銀行(地銀)…一本化OKだが、都銀と同じ利率での優遇金利×。

・D銀行(地銀)…一本化OK。都銀と同じ利率での優遇金利OK。

という結果に。

結局、希望通りだった

地銀のD銀行と契約しました。



そもそもリフォームローンを

取り扱っている銀行が限られていて

想像以上に選択肢が少なかったなぁ~。。

という感想でした。



その三、

正当な評価額での売却が難しい




これはとある不動産屋さんに

言われた言葉。



「リノベーション工事にお金かけても

売却時に損しますよ。

そういう物件って大抵

ローン残高に応じた価格をつけると

物件の古さの割に高くなっちゃう。

奇抜な間取りは万人受けしないから

買い手も付きにくいし。」



同じような事を

工務店さんにも言われました。



「一般的なリノベーション費用は

高すぎると思います。

本当はそんな掛けない方が良い

高い工事の分だけ

評価額が上がるわけじゃないし。」



確かに、

物件価格を抑えて

工事にお金を掛け過ぎると

売却時に思った金額が付かず

最悪ローンが残ってしまう…。

リノベーション住宅は

こういう不安要素も持ち合わせています。



我が家は

こういう業者さんの

ごもっともな指摘を聞く度に

興奮しがちなリノベ熱を抑え

冷静になる事が出来ました(;´▽`A``



以上、思いつく限りの

デメリットを挙げてみました。



現在、リノベを考えている方へ。

何だかんだ言って

中古+リノベは少数派

という事実を認識しておきましょう。



昨今、“リノベ”という言葉だけが先行しがちですが

メリット・デメリットについて

よーーーく考えた上で

最善の選択がリノベであればいいな、

と思う一住民の独り言でした。。



【WEB内覧会】リビング~ダイニング2



何だかんだ言っても、

我が家は最高ですよ。



ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ




Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。