まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



キッチン改造、まずはコンロ下収納。

こんにちは。



リノベ住宅に住んでもう3ヶ月。



我が家のキッチンは予算上

工事で触っておらず、

セルフリノベでシートを貼っただけ。

システムキッチン内は

築20年のままなので

非常に問題点が多い場所です。。



このままじゃいかーん!

(宮川大輔風。)

ということで、

そろそろキッチン内部の改造、始めます!!





今回改善に取り組んだのは

コンロ下。



キッチンキャビネット貼り替え10
分かります?



幅600mmのコンロの左には

まるで設計ミスかのように

幅150mmの隙間があって

しかもコンロ下と左の扉の中は

空っぽでつながっているという、

何ともまぁ無駄スペース。。



今回は

とりあえずシンク下を

もう少し使いやすくするために

中に棚を作ることにしました。



そうと決まれば

まずは材料をHCにて調達~。



コンロ下収納1



1×6という規格の板を

カット加工もお願いして購入しました。

木材が1,400円、

カット代が600円で

しめて2,000円程度だったかな?



今回はHCに出向きましたが

ネットでも木材は購入できます。



こちらのお店は5000円以上送料無料で

カット代無料。

次はここを使ってみようと思います♪

オカモク楽天市場店




後は

板をボンドで留めるだけの

かんたん工作。



コンロ下収納2



合計4つ出来たコの字棚。

自分で切ってないので

大きさもバッチリー。



今回のコンロ下には

長い方の棚を2つ使います。

(もう二つはまた次回以降にご紹介♪)

ついでにペンキで

色も塗っちゃいました。



コンロ下収納3



分かりにくいですが

奥に連なって2つ、棚を置きました。



この他

玉子焼きパンとミルクパンと

ご飯用の土鍋がありますが、

一応全部入ります。



高さは300mm(内寸281mm)で

一番背の高い寸胴鍋に合わせました。

キッチン内部にぴったり合わせず、

隙間を作って圧力鍋のふた置きに。



お鍋の統一感がないのが

少し気になるけど(-"-;A

使い勝手も良くなったし

見た目は大満足♪



この調子でキッチン内を

使いやすくしていきたいと思います!





候補に挙げていたものたち。





ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ




Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。