まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



玄関の窓にガラスフィルムを貼る。

こんにちは。



予告通り、今回も

玄関DIYネタです。



前回の鏡に引き続き

次に取り掛かったのは

玄関窓でした。



今の玄関2
これは今年2月の玄関。



リノベで玄関を広くしたかった理由の一つには

この大きな窓の存在がありました。

玄関に大きな窓があれば

明るくて気持ちが良さそうだなぁと。



そして、更には採光とデザインを優先させて

玄関とリビングとをガラス戸で仕切った為、

常に玄関とリビングは丸見え。。の間取りです。



今の玄関4
リビングのガラス戸を閉め切った場合。



で、この玄関窓は元々ミラーガラスなので

室外の明度が室内の明度を下回ると

(つまり夕方以降は)

普通に中が見えてしまうのです。。



暗くなってきたらカーテンもするし、

一応面しているのは

共有の吹き抜け部分だし…

と差し迫って不満があるわけではないけれど



やっぱり

視線を気にせずにリビングでのんびりしたーい!

適度に外の明るさも欲しいー!!


と良いとこ取りしたくなった、という。



そして決意後、

色んな方のレビューを見て

この前の買い回りで購入していたのが

モザイク柄のガラスフィルム。




モザイク柄が0.5cmの四角なのでものさし不要。
施工が楽ちん~。




今回はこれを使うことにしました。

その他、用意した材料・道具は



・マスキングテープ

 窓枠や壁紙が濡れないようにする

・洗剤の水溶液

 中性洗剤を水で薄めたもの(濃度は2~3%)
 スプレーボトルに入れておくこと


・ハサミ

 今回はカッターは使用せず、ハサミだけで施工しました

・地ベラ

 スキージーの代わり
 元々持っていたもの






の以上でした。

あと、垂れてくる水溶液を拭く為の

雑巾があればベストです。



作業工程は以下の通り。



1.周囲のマスキング

2.窓ガラスを水溶液を使って綺麗にする

3.ガラスフィルムを窓の大きさに合わせてカット

4.窓ガラスとフィルム接着面両方に水溶液をたっぷり吹き付ける

5.フィルムを貼る

6.入り込んだ気泡は地ベラで抜く




最初の1枚目を貼り終えた時に

元のガラスと比べてみました。



玄関窓にガラスフィルム1



すごい!全然見た目が違う!しかも簡単!!

というわけで、

するすると作業は進んでいきました。



玄関窓にガラスフィルム2
全部貼り付け後。



終わった感想は、

こんなに簡単で良いの??

でした。

以前施工したダイノックシートの方がよっぽど難しかったです。。



気にしていた部屋の明るさは変化なし。



玄関窓にガラスフィルム4



このモザイク柄の効用なのか

気泡も目立ちません。

(それ以前に気泡があるかすらも分からない)



それから、実は

下窓はガラスフィルムをケチって

余った何枚かを貼り合わせているのですが

すごく近くで見ないと分かりません。



玄関窓にガラスフィルム3



夜になってから外に出て確認してみましたが、

中の様子は近づくとシルエットが分かる…?位。

とにかく

いつカーテンを閉めようか

気にせずにいられるって楽だ~。




DIY前は気にしていませんでしたが

冬になったら断熱結露にも

多少は効果があるかもしれませんね。

今年は去年の冬と比較しながら

過ごしてみようと思います~。



ではまた。





ブログをご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
インテリアブログランキングへ飛びます。




Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。