まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雛人形を出しました。

こんにちは。



ようやく雛人形を出しました。



2014年の雛人形1
今年は命名軸も一緒に飾り付け。



今回は遅くなってしまったけれど、

この赤い壁とお雛様の組み合わせが大好きで

いつもうっとりしています♡

本当、この壁紙にして良かった。



和室に雛人形1
去年のおひなさま。



このお雛様は、私の祖母が

娘の初節句のお祝いとして

プレゼントしてくれたものです。



当初は、祖母からの有難い申し出に

「マンション住まいでスペースがないので

ガラスケースに入った小さなお雛様にしてね~」

と伝えたのですが、

人形屋さんに行った祖母と私の母から

「とあるお雛様に一目惚れした。

もうこれ以外買えない!

との連絡が。笑。



そこまで言うなら……と

希望だったガラスケース入りをやめ、

有難~く二人のお薦め通りのお雛様を

プレゼントしてもらう事にしました。



で、後日お雛様を見た時に

何故二人がそこまでこだわったのか、

その理由が判明。

それは人形のお顔。



2014年の雛人形3



雛人形のCMで見かけるような

平安人形のお顔ではなくて、

赤ちゃんのような愛らしいお顔

どうやら2人とも

この顔にノックアウトされた模様。



かくいう私も

見た瞬間に一目惚れ♡

何故かというと、

この顔が新生児期のにそっくりだから!笑。



5人飾りなので片付けた後も

想像以上に省スペース☆

我が家にバッチリ合ったプレゼントになりました。



2014年の雛人形2



購入時には

祖母「娘ちゃんみたいに可愛らしいお顔やねぇ」

母「衣装も豪華で見栄えが良いわ~」

と激しい自画自賛大会が

繰り広げられました。笑。




我が家と同じ、人形師・木村一秀さんの作品。
収納箱付きのセットも良いなぁ。





いつかは欲しい南雲さんの一刀彫。
ミニ雛人形もあるみたい☆




そうそう。肝心の娘はというと、

飾った初日に数回飾りに触った程度で

すぐ飽きてしまうという。



去年は雛人形に見向きもしなかったので、

これでも大分進歩した……のか。。



ではまた。





ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
シンプルモダンブログランキングへ飛びます。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
マンションブログランキングへ飛びます。




和室の防寒対策(4)完成した障子と内窓の成果。

こんにちは。



長引いてしまった

和室の内窓DIYバナシ、

いよいよ今回で終了です☆



その1→和室の防寒対策(1)DIYプランを立ててみた。

その2→和室の防寒対策(2)ポリカ内窓にチャレンジ。

その3→和室の防寒対策(3)素人が考える障子の作り方。



ではでは、作業の続きをご覧ください。



和室の障子つくり6



苦労して出来上がった障子枠。

でも、まだこれで終わりではありません。



【6】障子に鴨居受けと敷居受けを付ける



一般的な引き違い戸には

鴨居受け(上框)、敷居受け(下框)の部分に

下の画像のように凸部分があります。



和室の障子つくり11
障子を横から見た図。
赤マル部分が後から加工した部分です。




まず、上の鴨居受けには

12mmの角材を貼り付けました。

※後でギリギリ過ぎて薄く削るはめになりました。

9mmにしておけば良かったかな。。




対する敷居受けは敷居のガイド的な役目なので

3mm程度の凹があれば十分です。



和室の障子つくり12



手作業だと、

この小さな溝を彫るにも一苦労でした。。

でも、これでようやく

障子が完成です!!



和室の障子つくり10



【7】障子の鴨居と敷居をつくる



次は、窓のサイズと障子のサイズから

鴨居と敷居の高さを調整します。



我が家の場合、

障子の高さが窓より55mm低かったので

SPF材(1×3)を窓枠の上下に貼って

高さ調節をしました。

接着は両面テープで。



【8】鴨居と敷居のレール部分をつくる



和室の障子つくり5



和室の障子つくり4



SPF材で高さ調節が済んだら

角材を貼り付けて溝を作ります。



ちなみに、この方法は古来からある建築技法のひとつだそうで

付溝(つけみぞ)というそうです。




【8】障子をはめて内窓完成



構想から3ヶ月程かかりましたが、

ようやくDIYの障子が完成しました!



和室の障子つくり



カーテンを開けると。



和室の障子つくり2



自分で作っておいて何ですが、

遠目は本物の障子そのもの!



設計を間違えたせいで、左右の障子が

真ん中で合っていないのはご愛嬌(笑)ですが、

頑張って削った甲斐あって

スライドは想像以上にスムーズ。



ただ、どうしてもDIYしたくて

身の回りの道具で作ったこの障子。

今となっては笑える話だけれど、

この当時は彫刻刀やらノコギリやらで

私の手はざっくざくの傷だらけでした。



これから作業する時は

道具をもうちょっと揃えようと誓った

2013年の冬でした。。苦笑。



最後に、内窓DIYの完成写真まとめ。



和室の内窓つくり9



和室の障子つくり3



今回のDIY費用

・ポリカ内窓→5,000円程度

・DIY障子→6,000円程度

だったと思います。(うろ覚え



で、肝心の成果は

昨年と今年の1月で比較すると

月に5,000円弱減少しました!!



内窓のおかげでスースー感がなくなり、

一晩中エアコンを付けずに

過ごせるようになったのが大きかった……

と自己分析しています。



この調子なら

あっという間に元が取れそう☆

内窓効果、様サマです。。



今回使ったモノたち。




プラスチック障子紙。




省スペースの折込ノコギリ。




彫刻刀は小学時代からの相棒。



後は、今年はほったらかしだった

和室のインテリアを頑張る予定。なので、

これからちょっとずつ

マイナーチェンジしていこうと思います♪



ではまた。




ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
DIYブログランキングへ飛びます。

にほんブログ村 インテリアブログへ
インテリアブログランキングへ飛びます。




和室の防寒対策(3)素人が考える障子の作り方。

こんにちは。



ソチ五輪が遂に始まりましたね!

今年はフィギュアスケートの団体戦があるので

初っ端から寝不足の日々が続いてます。。



特に昨日は

団体SPの羽生選手フィーバー

団体FSの出来次第では

メダルも夢じゃないかも!?

強い選手がいるとやっぱりワクワクしますね♪



でも、それ以外の種目でも

フリースタイルの角野選手や

モーグルの上村選手もすごかった!



スポーツに縁がない私にとって、

4年に一度の冬季五輪は

知らなかった冬のスポーツを

発見する場所でもあります。

来年の冬は久しぶりに

スノボに行きたくなってきた☆



と、話を元に戻して。。



先のお買い物マラソンで中断していた

和室の内窓DIYの話を再開します!



その1→和室の防寒対策(1)DIYプランを立ててみた。

その2→和室の防寒対策(2)ポリカ内窓にチャレンジ。



前回、簡単なポリカ内窓をDIYして

何だか自信を付けた私。



和室の内窓つくり5



さっそく今回のDIY本丸である

腰高窓に取り掛かりました。



こちらの窓は掃き出し窓と違って

我が家の周囲のお宅からも

良く見える場所なので、

もう少し見た目にこだわりたい

そして、出来るなら和室らしさが欲しい!



というわけで、こちらは何と

「障子」の内窓を作ることにした私。



ただ、障子をつくると言っても

当然ながら、どのDIYサイトにも

作り方なんて載っていない。。



というわけで、

かろうじて見つけた建具屋さんのHPや

実家や民宿の実物を見ながら

自分なりに簡単そうな

障子の作り方を考えてみました。



実際の障子戸とは恐らく構造が異なるので

DIY記事としてあまり参考にはならないかもしれませんが、、

一応作り方を載せておこうと思います。



使った材料は以下の通り。



■ 材料(障子部分) ■



・角材(9mm×9mm×1820mm)12本

・角材(24mm×24mm×1820mm)6本

・角材(12mm×12mm×1820mm)1本

・プラスチック障子紙 適量

・木工用ボンド(接着用)適量



■ 材料(鴨居・敷居部分) ■



・SPF材(1×4規格)2本

・角材(3mm×3mm×910mm)2本

・角材(12mm×12mm×1820mm)3本

・木工ボンド(接着用)適量

・両面テープ(接着用)適量



それでは、作り方から。



【1】格子のデザインを考える



まずは、窓のサイズを採寸。

古今様々なオシャレ格子を見て

私が作れそうなデザインを設計しました。



和室の障子つくり8
簡単なデザイン図はこんな感じ。



今回は横繁障子という

横方向の組子がより多く組み込まれているタイプの

障子にすることにしました。



【2】格子部分をつくる



和室の障子つくり9
縦方向の組子には間違えないようにマステで印つけ。



設計図が出来たら

9mm×9mmの角材に溝を彫り、

組み合わせてボンドで接着します。



これ、トリマーという機械がない場合は

全てノコギリ彫刻刀で彫る、という手作業になります。

格子を組み合わせる部分が多いデザインだと

結構大変な作業ですので

そこのところ、ご注意ください。。



【3】障子を囲う木枠をつくる



次はその格子を囲うように

24mm角の木材で枠を作ります。

木枠は“ほぞ”と呼ばれる凸凹を作って

組み合わせて接着しました。

私の場合、これもひたすら

ノコギリと彫刻刀で切り出しました。

かなりしんどかった。。



【4】格子を木枠にはめ込む



木枠が出来たら

格子部分をはめ込んでボンドで接着します。



【5】障子紙を貼る



和室の障子つくり13



今回は、防寒用の内窓なので

少しでも効果があるように、と

プラスチック障子紙を貼りました。

接着には専用のテープではなく、

再はく離可能の両面テープを使っています。



本当は和紙調のアクリル板が第一候補だったのですが、

近くのHCで実物を見られなかったのでしぶしぶ断念。

その後、大きなHCで見つけました♪

結構良さげだったので、次の張り替え時に使ってみます~。




ここまで来て、ようやく

障子本体が大体完成しました。



和室の障子つくり6



まだまだ作業は残っています…。

長くなってきたので、一旦切ります☆

ではまた。





ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
DIYブログランキングへ飛びます。

にほんブログ村 インテリアブログへ
インテリアブログランキングへ飛びます。




和室の防寒対策(1)DIYプランを立ててみた。

こんにちは。



ここ数カ月、苦心していたDIY作業が

ようやくかたちになったので、

ご報告がてらブログにて

ご紹介させてもらいます♪



今回、現場となったのは

殆どブログに登場していない和室

現在は家族の寝室として利用中です。



和室(2014年1月)
入って正面の写真。



ザ・和室のこの部屋は

リノベでもほとんど触っていない場所。



和室(2014年1月)2
振り向くと。
壁が一部白いのは漆喰を塗りかけているから。
このお話もいつか近いうちに。。




上の写真にあるニッチカウンターと

開き戸を新設してもらった以外は

基本的に設備も内装も入居時のままです。



元々、リビングに併設していた和室なので

窓が2つあって日当たりは抜群。

家族もお気に入りの部屋でした。



…たったひとつの

ウィークポイントを除けば。



この部屋の弱点。

それは、高すぎる通気性



築20年超のマンションだからか

シングルサッシの窓が2つもあるからか

はたまたマンション周辺に遮るものがないせいか。



夏は涼しいけれど

冬はとにかく寒いのです!!!

その寒さはもう、

外と変わらないんじゃないかと思う程。



で、去年は

“就寝時はひたすらエアコンかけっぱなし”

という対策を取ったのですが

これがまた、全然暖かくない割に

電気代はかかるし乾燥が酷いと散々な目に



当然ながら今年の冬は

絶対に防寒対策を取らないと!

と夏頃からごそごそと

準備を進めておりました。



まずは、最も大事な

お布団環境を改善する為に

電気毛布と毛布を買い足しました。




ちょっと奮発して起毛タイプの電気毛布を購入。




ホワイト毛布は見た目がもっふもふでお気に入りです♪



この2つのおかげで

就寝時の寒さはかなり軽減されました。

でも、部屋の気温は寒いまま。。



そして、次に考えたのが「窓断熱」

冷気の侵入を防ぐのに

一番効果的なのが窓だという話を聞いた私。

じゃあ、和室に内窓を付ければ

室温も改善されるだろうと

内窓のDIYを計画しました。



大きな流れとしては、

掃き出し窓→腰高窓の順番で進める。

費用はなるべく抑えて、

尚且つ効果が実感出来て

和室の雰囲気を損ねない内窓を

イメージ。



和室の内窓つくり4
まずはこの掃き出し窓から。



一番最初の内窓つくりは

簡単そうな作り方で進めることにしました。

長くなるので続きはまた次回♪



ではまた。





ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
DIYブログランキングへ飛びます。

にほんブログ村 インテリアブログへ
インテリアブログランキングへ飛びます。




リビングにサブ暖房。

こんにちは。



リビング(2014年1月)6



最近、TV周りがすっきりした

我が家のリビングスペース。

ここは外窓に面してない位置にあるおかげで

とても空調が効きやすい場所になってます。

暖房はメインのエアコン一つだけ。

温度もゆるめの18度で設定しています。




このブログでも紹介済みの床置きエアコン。



18~23畳用なので、

部屋を暖めるのも早い早い!!

大体10分位で

ほんのり部屋が暖かくなります。



ただ、エアコンって

ヒーターやストーブのような

直に温まる感動はないので、

体が冷え切っていると

物足りなく感じてしまうんですよね。。



特に、京都ならではの底冷え

大人には辛いものがありまして。。



というわけで、リビング用に

体を直に暖めるサブ暖房

用意する事にしました。

但し、ストーブやヒーターは

熱風が危険なので今回はパス。

で、考えたのがこのソファ。



リビング(2014年1月)1



娘のお昼寝にも使っている

このソファに敷けるサイズの

電気毛布を購入しました。



リビング(2014年1月)2







メーカーは寝室の電気毛布でも

お世話になっている『広電』さん。

今回のリビング用は

ブランケットで覆い隠すのが大前提なので

一番安いモノにしました。。



リビング(2014年1月)5
電源は柱の裏から。何気に便利なこのコンセント。



スイッチ・オンで5分も経たないうちに

じんわ~り、暖か~い。

ある程度予想はしていたけれど…

動けなくなりますね。笑。



リビング(2014年1月)4



スイッチ部分は寝室用も

リビング用も全く一緒のデザイン。



広電のスイッチは

強弱を自由に動かすタイプなので、

ダイヤル式(カチカチ言うタイプ)とは違って

微妙な温度にしたい時は

若干不便かもしれません。



結局、私の場合は

絶対に譲れないポイントだった

洗える毛布であることを優先させました。

(既に寝室の電気毛布は一度

娘が風邪っぴきの時に汚されました。。)




リビング(2014年1月)3



とりあえずは、電気毛布の上に

敷き毛布を掛けておく事に。

これ、ほこほこで暖かいんだけれど

ちょっとデザイン的にどうよ??

な感じなので、次の買い回りまでに

代わりの大判ブランケットを

探そうと思います♪






Se-magasinさんでクリッパンが半額SALE中!
次の買い回りまで欲しいの残ってるかな。汗。




リビングが居心地良くなるって

本当に良いですね♪



リビング(2014年1月)7



ではまた。





いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
インテリアブログランキングへ飛びます。




« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。