まんまるまいにち

セルフリノベーションで目指したのは、デザイナーズ住宅。インテリアは初心者。住みよい暮らしについて考え中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



セルフリノベ作業を難易度で評価。【前編】

こんにちは。



我が家は

リノベーション費用を抑える為

工務店さんにお願いするところ

自分達で施工するところ

出来る限り分けました。



例えば

解体大工左官工事は全てお任せ。

資格が必要な電気工事もパス。

クロス貼りは検討しましたが

労力と成果を考えて

やっぱりお任せ。



なので実際に

セルフリノベしたところは

初心者向け

尚且つ業者さんに頼むと高い作業ばかり。



今回はそんな作業をまとめて

1~3の難易度で表してみます。

プチリフォーム希望の方

DIY女子必見!!





まず、

・設計←難易度2



3D間取り図



上の写真のような

本格的なものじゃなくても

間取り図が好きな人なら書けます!

(断言)



理想の間取りや内装があれば

そっくり真似するのがベスト。



何もベースがなく

1から設計するのなら

本など多少の勉強が必要かな。








新築住宅やマンションのチラシも

参考になりますよー。



個人的には

照明に関する本

最低1冊読んでおきたい!

(内装関係についてなら

現場の職人さんにも聞けるけど

照明はそうはいかない。。)









・塗装全般←難易度1



リノベーション工事中12


コンクリート躯体の塗装1



細かい塗りムラさえ気にしなければ

全く問題なし。

材料も揃えやすいし、

イメージ通りの仕上がりになりやすい。

初心者に一番お勧めのDIYです♪













基本的には

上記4点があればOK。

HCでも簡単に手に入ります。





・漆喰塗り←難易度1



リノベーション工事中17


キッチン壁の漆喰塗り3



ただし

これは練り漆喰を使った場合。






色んな商品があります。



通常の漆喰だと難易度は3

材料も重いので女性には厳しい。

ただ、その分グッ

費用を抑えられるので

チャレンジしたい人にはお勧め。









材料・道具共に

HCでも買えますが、

持ち帰りが大変なので

ネット購入をお勧めします。。





長くなったので

続きは後編で。





ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ




中古+リノベーションのデメリット

こんにちは。



今回は、

中古+リノベでデメリットに感じたところを

正直に!お話しようと思います。



まず一つ目。

設備が古く、故障が多い。




我が家は購入したのは

築20年超の古いマンションなんですが、

実は住み始めてから

たったの1ヶ月間

給湯器の故障や

水道管からサビなどの不具合が。。

・゚・(ノД`;)・゚・



中古住宅は現状契約が基本なので

契約後に故障が発覚!?

なんてことも結構あるみたい。



これぞ、ザ・自己責任(泣)。

中古住宅ならではの問題ですね。



その二、

住宅ローンを借りるのが難しい




正確には、

住宅ローン+リフォームローンの一本化

尚且つ優遇金利が難しい


ということです。



ちなみに我が家を例に挙げると、

4行に事前審査を申し込んだところ

・A銀行(都銀)…一本化OKだが、優遇金利×。

・B銀行(都銀)…一本化×(優遇金利の住宅ローン+高金利のリフォームローンはOK)。

・C銀行(地銀)…一本化OKだが、都銀と同じ利率での優遇金利×。

・D銀行(地銀)…一本化OK。都銀と同じ利率での優遇金利OK。

という結果に。

結局、希望通りだった

地銀のD銀行と契約しました。



そもそもリフォームローンを

取り扱っている銀行が限られていて

想像以上に選択肢が少なかったなぁ~。。

という感想でした。



その三、

正当な評価額での売却が難しい




これはとある不動産屋さんに

言われた言葉。



「リノベーション工事にお金かけても

売却時に損しますよ。

そういう物件って大抵

ローン残高に応じた価格をつけると

物件の古さの割に高くなっちゃう。

奇抜な間取りは万人受けしないから

買い手も付きにくいし。」



同じような事を

工務店さんにも言われました。



「一般的なリノベーション費用は

高すぎると思います。

本当はそんな掛けない方が良い

高い工事の分だけ

評価額が上がるわけじゃないし。」



確かに、

物件価格を抑えて

工事にお金を掛け過ぎると

売却時に思った金額が付かず

最悪ローンが残ってしまう…。

リノベーション住宅は

こういう不安要素も持ち合わせています。



我が家は

こういう業者さんの

ごもっともな指摘を聞く度に

興奮しがちなリノベ熱を抑え

冷静になる事が出来ました(;´▽`A``



以上、思いつく限りの

デメリットを挙げてみました。



現在、リノベを考えている方へ。

何だかんだ言って

中古+リノベは少数派

という事実を認識しておきましょう。



昨今、“リノベ”という言葉だけが先行しがちですが

メリット・デメリットについて

よーーーく考えた上で

最善の選択がリノベであればいいな、

と思う一住民の独り言でした。。



【WEB内覧会】リビング~ダイニング2



何だかんだ言っても、

我が家は最高ですよ。



ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ




中古+リノベーションのメリット

こんにちは。



今回は、リノベ住宅に

実際に住んでいる住民の視点から

中古+リノベだから良かったことについて

簡単に挙げてみます。



まずは一つ目、

借入総額が低くて済んだ




やっぱり一番大きなメリットはこれです。



我が家の場合は

・中古マンション=年収の2倍

・リノベ費用=年収の1倍

として、借入合計は

年収の3倍程度

頭金は今の低金利を考え、

あえて少なめにして貯金を残しました。




予算内の中古マンションが見つかったことと、

直接工務店と契約したことが

大きな要因になりました。



既に返済は始まってますが、

賃貸時代より明らかに

支払額が少なくて済んでいます。

ヽ(*^^*)ノ



そのニ、

理想通りのインテリアになった




これも大事なポイントでした。



我が家が希望したリノベプランは、

・スケルトン天井

・モルタル土間の広い玄関

・風呂とトイレの増床

・オープンキッチン

・リビングに無垢材フローリング

・造り付けの天井高の本棚

とずら~り。

(^▽^;)



当初は自分達でも半信半疑でしたが、

工事が終わってみると

全て叶ってました。。びっくりです。



【WEB内覧会】リビング~ダイニング3



好きな家で暮らせる幸せ…。

これは測り知れませんよね~。



その三、

周辺環境を客観的に見れた




地図の上の話ではなく

特に周囲の住民の方々

マンションだと管理人さんについてです。



我が家の場合、

同じマンションの住民の方や管理人さんを

実際に確認できた事

実はこれが購入の一番の後押しになった、

と言っても過言ではありません。



(営業さんのセールストークと

自分の感覚が違う事は

往々にしてありますからね。。)




というわけで、

中古+リノベで我が家が感じた

メリットについて振り返ってみました。

リノベーションに興味がある方の

ご参考になれば幸いです♪(*´∇`*)



ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ




リノベーションでお金を掛けなかったところ

こんにちは。



建具のオイル塗装4



前回の記事では、

リノベーションでお金を掛けたところは

いわゆるパブリックスペース(家族が集まるところ)、

という話をしました。



では逆に

お金を掛けなかったところはというと。

それは!ズバリ

プライベートスペースである

寝室(和室)子供部屋(洋室)です。



実はこの2つ、

工事でほぼ触ってません。

壁や扉の位置が変わったので

建具を付けて壁紙を一部貼り直したのと

ポールハンガーを造作で付けただけ。



ちなみに上の写真は

工務店さんからサービスしてもらった

ニッチカウンターです。

真っ赤な壁紙が良い感じ♪




つまり、この二部屋は基本的に

引き渡し当時の壁と床のまんまです。



我が家のリノベは

リビングに重点を置いていたので、

個人で使う部屋には

極力費用を掛けませんでした。



今後、家族が増えたら

またリフォームして

部屋数を増やすかもしれない、

と考えたのも理由の一つ。



ただ、その時には一緒に

全室無垢フローリング

という野望を叶えたい!



それまでは

DIYの練習部屋として使っていく予定です。



結論としては、

予算をどう使うのか

メリハリをつけると

満足度の高いリノベになると思います。



ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ




リノベーションでお金を掛けたところ

こんにちは。



【WEB内覧会】リビング~ダイニング8



せっかくの工事も終わってしまったので、

これからはリノベ回顧録について

ちょくちょく書いていこうと思います。



今回は、

リノベーションでお金を掛けたところについて。

※坪単価、ではなく

平均的な数値と比べてのお話になります。




これはやっぱりリビングになります。



何と言っても無垢フローリング。

床のレベル調整から換算すると

平米10,000円以上だったかな?

我が家の贅沢品です。



そして造作の本棚。



床置きエアコンは本体のみならず

電気工事代もかなり掛かってしまいました。

(工事代でエアコン買える。。汗)



それから玄関



黒モルタルに瓦タイルを

施工してもらった分、

材料費と施工費が増えました。



カーテンは

ローマンシェードでボールチェーン式。

川島セルコンの製品ですが、

これが想像以上の出費となりました。。

(ノω・、)



手洗カウンターも

玄関部分にあるので、

そこの費用もカウント。



あと、リビングと玄関は

建具や建具枠も

木製で統一してもらってます。



殆どの建具がフルハイト(天地丈)なので

ほぼ特注となり、

これも費用がかさんだ原因になりました。



個人的には

費用を掛けるところ=

家族が過ごす時間が長いところ


なのが一番かなと思ってます。



我が家の場合は

パブリックスペースにポイントを絞り、

予算の中でバランスを取りました。



ブログをご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

1日1クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 インテリアブログへ




« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール


sasaco

Author:sasaco

まいにちを彩るもの


ダイニングチェア。


ハイチェア。


桜の跡が綺麗。



よそいき気分のカトラリー。


ふきんはこれ、と決めてます。


飽きの来ない鍋敷きは一生モノ。

欲しいもの


見せるやかん。


憧れの照明。


洗濯機で洗えます。

スポンサードリンク


検索フォーム
リンク
相互リンク募集中です。
よろしくお願い致します。
(ブログの内容により、相互リンクをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。